読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北大ポケモン同好会

北海道大学で活動しているポケモンサークル、『北大ポケモン同好会』の公式ブログです。

【ガルーラいっぱい】顔プル結果&感想など【トリプル】

TKKですこんにちは。

 

なんかTwitterでもちょっと話題になったアレを活動でやりました。顔プルとかいう謎略称が誕生しててクスっときました

結果と感想を適当に。

 

参加者はたったの5名(時期的にみんな忙しいのと、わざわざこれのためにタマタマとか育てたくなかったってのがあると思います)

とはいえ参加した人はみんな真面目に育ててきててなかなかアツい戦いでしたよ。

優勝は @kairyuseto です。さすが発案者。

準優勝はタケシです(さん)。

 

KP(これは被りポイントです)

ガルーラ 5

サザンドラ 5

タマタマ 4

ガメノデス 3

ジバコイル 3

ダイノーズ 3

ヤドラン 3

ニダンギル 2

バイバニラ 1

マタドガス 1

 

感想

ぼく参加してないんですけど、観戦した感想など。

 

・顔が多いほうが強かった

f:id:pokemonnhokkaido:20151130051927g:plainf:id:pokemonnhokkaido:20151130051927g:plainf:id:pokemonnhokkaido:20151130051927g:plain

例えば優勝パーティはガルサザンジバコダイノーズタマタマガメノデスといったように、KP(これは顔ポイント)上位のポケモンを上から5体取って最後にガルーラ入れて完成!みたいなパーティが多かったです。

制限時間が5ターンと短いので、パーティ単位でKP(これも顔ポイント)を高くして全滅しないように戦うのが一番勝てるだろうという判断なのでしょう。

 

・格闘の一貫

f:id:pokemonnhokkaido:20151130052139g:plainf:id:pokemonnhokkaido:20151130052322g:plainf:id:pokemonnhokkaido:20151214083244g:plain

トップメタであり、超火力ゆえに最優先で処理しなければならない火力3バカ。

さらにダイノーズバイバニラに対しても格闘が一貫しています。

そういうわけで大会では格闘技が飛び交っていました。ガルーラがけたぐりを持っているのはもちろん、ガメノデスまでもスカーフ巻いてガルーラ蹴り殺してました。

そう、つまり・・・

 

・タマタマは強い

f:id:pokemonnhokkaido:20151130052255g:plain

戦闘は無理とか書いて本当にすみませんでした。格闘が飛び交う環境で格闘半減が弱いわけがなかった。

輝石込みでの耐久もなかなか面白いものがあります。なんとH振りだけでメガガルの捨て身を耐え、さらにDに振ればサザンの悪波を耐えるという面白ポケモンでした。なんだこのタマゴ。

さらに面白いのは技のレパートリー。両壁、高速回復に加え眠り粉と催眠術、トリックルームまで扱えるという器用さ。実際にはターン制限に押されて搦め手は通用しなかったっぽいですけどね。

 

・S操作

例えばトリックルームの場合、一度決まってしまえばその試合中はずっとS操作がはたらきます。ゆえに決まれば強力なのですが、5ターンという短さからあまりS操作技は使われていなかったように思います。

もちろん、決まってしまえばかなりの制圧力を発揮できると思うので、次回(あるのかどうかは知らない)に期待したいところ。

 

・個人的には複数回開催したい

突拍子もない思いつきではじめたルールなので、参加した人はみんな手探りでパーティを作ってきたんだと思います。

もう一回やれば環境が形作られるんじゃないかなあ……というのが個人的な感想。タマタマなんか作りたくないというのも正直な感想。

 

・ルールを変えてみよう

例えば、メガクチートのアレを顔であると拡大解釈して参加可能にしてみたり、あるいはターン制限を変えてみたり、守る禁止にしてみたり、いろいろルールをいじってみたらまた別の面白さがあるんじゃないかなあと。

個人的には顔回したいし顔いっぱいローテーションしたいです

 

 

というわけで、ポケ同名物(?)ルールがまた一つ増えてしまったというお話でした。